ワンデータイプのカラーコンタクトの特徴

便利で取扱いも簡単なワンデーコンタクト

コンタクトレンズのわずらわしさ

視力が弱くてコンタクトレンズをしている人は多いと思います。そういう私も以前はコンたとレンズをしていたのですが、手間のかかりようにコンタクトレンズを卒業して、メガネに戻しました。

やはりコンタクトレンズはランニングコストがかかるのがいけません。その点メガネなら、買えばほとんどコストがかかることもなく、最近のメガネ屋さんは定期的に店頭にもっていくと、ねじの締めなおしをしてくれるサービスの充実しています。

 

先日も私のメガネのレンズがぽろっと外れてしまい。「ああこれは修理で料金がかかるな。」と考えていました。

しかし日常生活に支障が出るので、料金がかかることを承知の上で店頭に修理の依頼に行きました。

すると店員さんは無料で修理してくれた上にレンズやフレームの洗浄をしてくれました。あと3年は使えることを保証してくれました。

私はなんだかとっても嬉しい気持ちになり、今度メガネを買うときは絶対に同じ店で買おうと思います。

 

コンタクトでの失敗

 

私は以前コンタクトレンズをしていたことは先ほど紹介させていただきましたが、その時の失敗を一つ披露させていただきます。

その時は仕事が終わるのがとっても遅く、深夜12時を回ることなんてよくありました。

それでも寝る前にはコンタクトレンズは外さないといけません。仕事帰りにちょっと深酒をしてしまうと、場たんキューができないのでとっても不便だなと思っていました。

しかしあるとき、寝る前にコンタクトを取った記憶はあるのに、朝つけようとすると、こんたくとれんずけーすにきのうたったものがはいっていません。

いたるところを探しましたが見つからず、もう諦めかけていたら、何と、服の襟もとにカチカチの状態のコンタクトレンズがありました。

きっととったときに、ケースに入れるときにそこについたまま眠ってしまっていたのでしょうね。

未分類 コメントは受け付けていません。

ワンデータイプのカラーコンタクト

カラーコンタクトは、角膜に直接つけるものですので、正しくお手入れをして、常に清潔に保つ必要があります。

お手入れを怠ると、目が傷ついてしまったり、細菌が繁殖してしまいます。そうすると、目が痛んだり、かすんだり、ひどい場合には、角膜炎などの目の病気になってしまうことも否定できません。

しかし、毎日つけるものなので、お手入れを忘れてしまうこともあるでしょう。面倒に感じる人もいるかもしれません。

 

そんな人には、ワンデータイプのカラーコンタクトがおすすめです。つねに清潔なものをつけられるので、安心です。価格も、一日あたり100円前後のものが多く、リーズナブルです。

ワンデータイプのカラコンの魅力

カラーコンタクトにもいろいろな種類がありますが ワンデーと言うタイプなら、その名の通りに1日ごと交換できるので、安心して使えます。
装着期間が長い日数使えるものと比べると、ワンデーは1日ごとに新しいものを使うことになるので雑菌の付着などの心配をすることが極力減らせるようになります。
それによってカラーコンタクトを いつも使っていても、目の角膜を傷つけたり感染症の恐れもできるだけ リスクを減らすえるようになるのです。
初めてカラーコンタクトを使いたい方も、衛生面を万全にしたいなら1日ごと新しく取り換えられるワンデーがお勧めです。

未分類 コメントは受け付けていません。

カラーコンタクトはワンデーが衛生的

カラーコンタクトは、いまや若い女性の必須アイテムとなりました。
毎日つけるカラーコンタクトですが、ワンデータイプがあることをご存知でしょうか。
ワンデータイプの特長は、何と言っても衛生上安心ということ。
一日使い捨てなので、目に入る雑菌の繁殖を防ぎ、コンタクトによる眼球の傷も防ぐことができます。
そもそもコンタクトとは、とても繊細で傷つきやすいもの。
何度も目に入れたり出したりを繰り返しては、小さな汚れや傷が混入し、眼球を傷つけてしまいます。
目のことを考えるなら、ワンデータイプのカラーコンタクトをおすすめします。

 ワンデーの特徴について

カラーコンタクトには、カラーやサイズ、デザインなど様々な種類があり、レンズの着色方法や使用期間などにも差があります。ワンデータイプは、使用期間が1日のレンズのことです。
目は、デリケートなため、レンズは清潔に保つ必要があります。

マンスリータイプなどのレンズであれば、毎日洗浄・消毒が必要になります。

ワンデーは、使用後は処分し、次回使うときにはまた新しいレンズを使うことができます。コストパフォーマンスは、マンスリータイプに比べると劣りますが、面倒なケアが不要で常に清潔なレンズを使うことができるというメリットがあります。

未分類 コメントは受け付けていません。

カラーコンタクト、人気があるのはワンデー

カラーコンタクトを選ぶ基準として、色や着色直径の他に、使用期限というものがあります。
これはそのレンズがどれぐらい使えるのかを表したもので、ワンデー使い捨て、2週間、1ヶ月、半年、1年間に分かれます。
使い捨て以外は、取り外した後に必ず洗浄し、消毒しておかなければいけません。
一方のワンデーは、使用後取り外した後はゴミ箱に捨てるだけです。
実はカラーコンタクトは、安全面に関してはあまり重視して作られてない事が多く、何らかのトラブルにあいやすいのが実情です。
原因は傷や汚れになるのですが、ワンデーはつける度に新しいレンズを入れるので清潔で安心です。
コストは多少かかってしまいますが、何かあった時に治療費がかかる事を考えれば、それほど高いと感じなくなります。

ワンデータイプのメリットとは

ワンデータイプのカラーコンタクトは種類が多く、カラーやデザインのバリエーションがとても豊富です。

 

薄型のため異物感をあまり感じることなく、快適なつけごこちのものが多いので人気があります。その日の気分やファッション、TPOに合わせて、デカ目にしたりナチュラルな盛り方にすることができるので、使い方次第で楽しさの幅が広がります。ワンデーカラーコンタクトは、ケアが不要なのでとても手軽です。

ケア用品を購入し、重い荷物を持ち帰る必要もありません。ワンデーカラーコンタクトはケースに入った新しい状態のまま持ち運べるので、旅行や出張などにも便利です。

未分類 コメントは受け付けていません。

ワンデーのメリットについて

カラーコンタクトの初心者や洗浄などに自信がない場合は、ワンデータイプを選ぶことです。

最大のメリットは、使用後の洗浄や保管などのケアが不要なことです。

外したら捨てるだけなため、他の装用タイプよりも取り扱いが楽で、毎回新しいレンズを付けることになるため、衛生上も清潔で安心です。目の感染症のリスクを考えた場合でも毎日使い捨てる方が安全とされています。
毎日つかわずに休日だけ利用する使い方をする人向けでもあります。デートや特別なイベント時などつけたい時にだけケアいらずでつけることができます。また、色選びの失敗時のショックも少ないです。

カラーコンタクトワンデーの人気の理由

カラーコンタクトのワンデータイプは人気がありますが、その理由としては面倒なカラーコンタクトのケアが必要ないということがあげられます。

長期使用のレンズはお手入れが必要になりまう。

つけた日には必ずお手入れが必要ですがそれを怠ってしまうと目に炎症を起こす原因を作ってしまうことがあります。

 

ワンデーなら毎回清潔なものを使うことができ、使い終われば捨てるので面倒なことがなく、衛生面でも安全といえます。

また長期使用とは違って耐久性を持たせる必要がないのでレンズが薄く、そのためつけ心地が良いと言うのもワンデーの人気の理由です。

ワンデータイプのカラコン

カラーコンタクトレンズ(カラコン)は、その使用期間によってさまざまなタイプのものがあります。
特に人気となっているのがワンデータイプのものであり、使用した後は捨てるだけなのでレンズのケアが必要ないというメリットがあります。
一年タイプの場合は、保存ケースやレンズに付着した脂肪分、たんぱく質などの汚れをしっかりと落とす必要があり、ケアを怠ってしまうと雑菌や有害物質などが溜まりやすくなってしまうのです。
ワンデータイプなら常に清潔なレンズを使用できますし、衛生面で優れていることも人気の理由の一つと言えます。

未分類 コメントは受け付けていません。

ワンデータイプのカラーコンタクトの特徴

ワンデータイプのカラーコンタクトは一度外したら新しいものに交換しなければなりません。
お手入れの必要はないことからレンズが薄く作られていることから目に酸素を通しやすく目のトラブルにはなりにくいです。
また色や模様の種類が他の使用期間のタイプと比較しても豊富にあるため、いくつも用意してその日のメイクやファッションに合わせて使い分ける人も多いです。
一方でコスト面で考えると比べると最も高くなります。最近ではかなり安くなってきましたが、それでも1年間毎日使うと7万円が相場だと言われています。
他の使用期間のタイプのカラーコンタクトにもそれぞれ特徴がありますので自分にあったものを見つけるようにしましょう。
ワンデーのカラコンを購入

カラーコンタクトは使い捨てタイプがほとんどで、何日使えるかは商品によって異なりますが、清潔な状態を保てるという理由からワンデータイプが人気を集めています。

在庫があれば、即日配送してくれる所もあり、おしゃれを楽しみたい方には重宝します。

通販の場合は、購入前に実際に装着する事が出来ませんので、イメージとカラーが違ったり、度数が合わない場合もあります。
コンタクト購入の際には事前に眼科を受診し、度数を調べておくと通販でも安心して購入する事が出来ます。
レンズの薄さと柔らかさにこだわり、装着力抜群の商品もありますので、コンタクト選びの参考にしてみるといいです。
カラーコンタクトのワンデー

カラーコンタクトを初めて使うという人にはワンデーがおすすめです。

ワンデーは使い捨てができつ気軽さがあり、レンズのケアをしなくても良いので不衛生なカラーコンタクトによって起こる目のトラブルなどがありません。一回使い切りなので衛生面でとても安心できますし、レンズの管理もらくです。

カラーコンタクトのワンデーなら単価も安いので、何色か購入しておけばその日の服装や気分などによって、色も変えて楽しむことができますし、毎日イメチェンをすることもできます。

 

目の負担を軽くするために、初めての場合は時間制限があり、1日2時間程度つけたら外す必要がありますので使い方を守っておしゃれを楽しむようにしましょう。

未分類 コメントは受け付けていません。